ボトックスでカンタン美容整形効果【シワをきれいになくす】

美容外科を利用しよう

医者

小顔とアンチエイジング

美容外科では様々な小顔治療やアンチエイジング治療を受けることができます。どんな治療を受ける場合でも、事前に執刀する医師に診察してもらい、治療の方法や治療の手順などの説明を聞くのが一般的です。ボトックス治療を受ける場合も同じで、初診でボトックスに関する説明を受け、どの部分をどういう風に変えたいかなど医師としっかり話し合うことが大切です。治療をする前にはスタッフのほうから手術に関する同意書が渡されるので、その内容を最後まで読み込んで納得したら押印やサインをします。なお、クリニックによっては18歳以下の場合は親権者の同意書が必要な場合があります。ボトックス治療は椅子に座ったままでも受けられるとても簡単なものです。ただ、事前に麻酔をする場合は、麻酔をしておく必要があります。なお、ボトックスには即効性はなく、治療が終わったあとすぐには効果を感じません。個人によって差がありますが、治療を受けてから3日経過したあたりから効果を実感できるようになります。注射式のボトックス治療で得られる効果を大きく分けると、小顔効果とアンチエイジング効果です。注射だけでまるでモデルのようにしゅっと引き締まった小顔になれるのが小顔ボトックスです。小顔になれるのは、エラの筋肉を収縮させる効果があるボトックスの有効成分・ボツリヌス毒素によるものです。顔のフェイスラインに沿って治療を施すことで、見違えるくらい小顔になります。たった数分の治療でまるで生まれ変わったようにエラ張り顔を改善できるので、女性にも男性にも人気です。アラサー女性に人気の治療がボトックスによるアンチエイジング治療です。シワを消したいところにボトックス治療を施せば、ボツリヌス毒素が筋肉に浸透してシワができなくなります。表情筋が働きやすいひたいや眉間、口の周りなどに効果的な治療です。注射一本打つだけなので痛みや出血や腫れ、内出血などのリスクもほとんどないです。もちろん縫合しないので手術跡が残ることはなく、他人に気づかれることなくアンチエイジングが実現します。