ボトックスでカンタン美容整形効果【シワをきれいになくす】

意外な注意点

注射

高額でも高品質だから好評

その人に合った注入量を打つことが、ボトックス治療では肝心ですが、それを見極めるのが医師による診察やカウンセリングです。そこで気を付けておきたいのが治療部位のむくみとなっており、予約当日は極力むくみのない状態で美容整形外科に向かいましょう。特に小顔矯正や表情ジワのボトックス治療では、筋肉の様子を丹念に調べなければならないため、むくみ具合によっては診察や治療がやりにくくなります。ですから寝起きに顔がパンパンに張りやすい方は、むくみが引く時間帯を選んで予約を入れるなど、工夫してみてください。また、ボトックス注射でふくらはぎの筋肉をスリムにする場合も同様ですので、注意が必要です。とりわけ足は重力の影響で余分な水分がたまりやすいため、着圧タイツなどを活用してむくみ対策をしておくのも効果的です。塩分の取り過ぎもむくみの原因ですので、ボトックス治療やカウンセリングが控えている時は、味の濃い料理を避け、塩分排出効果のあるカリウムを積極的に摂りましょう。良好な状態で医師に診てもらえば適切な注入量を診断してもらえますから、より効果的なボトックス治療が受けられます。常温でも大丈夫なボツリヌストキシン製剤もありますが、ボトックスは基本的に温度が高いと効果が下がるため、保管はもちろん輸送も低温状態を保ったまま行われます。また、ボツリヌストキシン製剤には厚労省から認可済みの上質なボトックスと、国内では未承認の割安品もありますが、後者は流通段階の温度管理が不明な場合もあるのです。その点、上質なボトックスは品質管理が徹底されている上に、高純度であることから値段は高めですが、治療効果に優れ、効果も長続きすることで高く評価されています。格安品なら1万円以下で受けられる場合もありますが、認可品のボトックスなら約2万円から25万円程度が治療の目安額です。ただし実際は各美容整形外科や、治療部位ごとで値段も違っており、注入量が多い施術ほど費用は高くなります。例えば少量で済む表情ジワの治療なら2万円台からでも受けられますが、比較的注入量が多いふくらはぎの治療では、10万円台から25万円ほどが相場です。そして、美容整形の中でも人気が高い小顔治療は、およそ5万円前後から10万円台が相場となっています。